菊花賞(G1)

重賞予想やお知らせを公開 http://www5b.biglobe.ne.jp/~TOSHI/

菊花賞(G1) 

菊花賞(G1)

エピファネイアが圧倒的1番人気で有りながら、思った以上に単勝オッズは下がらず1倍代後半で推移している今年の菊花賞
その理由の一つとして挙げられるのが鞍上の福永祐一が牡馬クラシックや王道G1で全く勝てていない事があるでしょう。
今年の菊花賞は明らかに頭二つ抜けた存在ではあるものの、やはり怖いのも事実である。
そこで推したいのが◎ヤマイチパートナー
秋華賞を勝った武幸四郎の初G1と言えばこの菊花賞だが、今回も一発かませるパートナーである
ヤマイチパートナー自身、武豊とのコンビでは安定した力を見せ付けており、武豊ならもっと人気になっていてもいい馬
その武豊を背に前々走勝った馬場がどろんこのパワーが必要な馬場で2600mを勝っており、走法も幸四郎に向いている気がする。
血統的にも母系はリアルシャダイで距離はどんと来い、馬場悪化も有利、折り合いにも不安なし、追加登録料を払っての参戦はメイショウマンボのオークスも同様で、一発あるとしたらこういう馬でしょう
○のサトノノブレスは春は惜しくもクラシック出走ならずも、その反省からか前走神戸新聞杯は権利取りに特化したレース
距離は微妙だが、岩田がインでしっかり溜められたら末脚はかなりのものが使えるだけにチャンスは十分ある
エピファネイアは枠的にもメンバー的にも勝たなければ行けない一戦だ
ただ、距離の延長がプラスとは思えず、自分から動けないヤネ、小心者根性が出てしまう危険性が非常に高いと思う
神戸新聞杯は上手く乗ったと言うよりもスムーズに行っただけで、本番ではキツイ競馬を強いられるのは間違いない
ただ、前述の通り頭二つは抜けた能力と、ネコタイショウが入った事である程度流れるのはプラスか
アッサリ勝たなければ行けない存在だが、ユーイチが一皮剥けれるかどうかに注目
あとはいやらしい騎乗をしてきそうな名手達と前に行ける馬を中心に
BOXやワイドでも十分利益が出そうな波乱の可能性を秘めたレースになりそう。
ローリスクハイリターン狙いか、エピファネイアの複勝がこのまま1.2以上ならそれ持って眺めているのもいいかもしれない。

◎ヤマイチパートナー
○サトノノブレス
▲エピファネイア
△ケイアイチョウサン
 マジェスティハーツ
 ネコタイショウ
 ヒラボクディープ

spider's eye会員募集中!!

人気競馬ブログFC2 Blog Ranking

本日の複勝推奨馬&沈没馬マガジン
東西メインRで沈没する人気馬等を公開!!
メルマガ登録・解除 [ ID:001033 ]
登録  解除     読者規約
powered by 競馬TV

まぐまぐ等その他の配信スタンドはコチラ
[ 2013/10/20 06:30 ] G1JPN1予想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ検索
QRコード
QRコード