フェブラリーS(G1)

重賞予想やお知らせを公開 http://www5b.biglobe.ne.jp/~TOSHI/

フェブラリーS(G1) 

フェブラリーS(G1)
◎4○14▲8△3.11

芝路線の馬が5頭も出走する異例の形となった今年のフェブラリーS
この芝路線組をどう扱うかで結論は大きく変わるのではないか。
そんな今年のフェブラリーSだが、◎はエスポワールシチー
芝路線組以外では昨年の覇者サクセスブロッケンも前2走で完封しており、勝負付けは済んだ馬達と見ていい。
この馬がいる以上他のダート路線を上位には取れないし、未知数の芝路線組を上に取るのは無謀。
ドバイに向け完璧な仕上がりでは無いかもしれないが、昨年よりも馬体も大幅に増えておりまさに充実期を迎えた印象。
ハナに拘らず自分のペースで走れば結果は出る。

○にはリーチザクラウン
ダート路線組が当てにならない以上、芝路線組を上位にとるのは当然。
調教の感じではダートでも問題は無さそうだ。
外枠で芝コースを長く走れる分、ハナに立つのは比較的簡単なはずで、
初ダートとは言え、砂をかぶってやる気を無くす危険性は低めでは無いだろうか。

▲にも芝路線のレッドスパーダ
父タイキシャトルの同レース覇者と言えばメイショウボーラー
メイショウボーラーと言えば、2歳時にデイリー杯などを制し、
3歳時には皐月賞、NHKマイルCで3着と、あと一歩届かなかったが、
4歳時にダート転向してからは破竹の勢いでガーネットS、根岸S、フェブラリーSを連勝した馬。
レッドスパーダもどこか似た印象がある。
母父も同じストームキャット…歴史は繰り返されるのか…

△は絞ってここまで
オッズ次第で広げても良いが◎が抜けた人気になっているのでどうか

spider's eye会員募集中!!

人気競馬ブログFC2 Blog Ranking

本日の複勝推奨馬&沈没馬マガジン
東西メインRで沈没する人気馬等を公開!!
メルマガ登録・解除 [ ID:001033 ]
登録  解除     読者規約
powered by 競馬TV

まぐまぐ等その他の配信スタンドはコチラ
[ 2010/02/21 10:00 ] G1JPN1予想 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://spidereye.blog85.fc2.com/tb.php/197-4dde91eb

こんにちは、今日は馬券上達のコツについて話します。 馬券上達には、あるコツがあります。 私は師匠からそれを教わり、実践してきました。 それは「数をこなす」と言う事です。 実際に馬券を買えればそれに越した事はありませんが、予想をして買ったつもりになるだけで...
[2010/02/27 16:49] 馬券生活者のブログ
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ検索
QRコード
QRコード