spider's eye中央競馬無料予想

重賞予想やお知らせを公開 http://www5b.biglobe.ne.jp/~TOSHI/
月別アーカイブ  [ 2009年06月 ] 

宝塚記念(G1) 

宝塚記念(G1)
◎9○7▲10△1.8.4.11
有馬記念で7人気◎指名で4着、1人気のAJCCでは軽視
大阪杯ではディープスカイを押さえ◎指名し1着と、ドリームジャーニーへの思い入れは強い
好走パターンもそれなりに分かっているつもりで、今回はヤリの気配ムンムン
そもそも、大阪杯では2kの斤量差があったとは言えディープスカイを差し切る競馬
このドリームジャーニーの特徴と言えばキレある末脚、阪神内回りはこの馬にとってそれが一番生かせるレースだというのは戦績を見ても明らか。
距離不安のあった天皇賞でも3着と今正に充実期を迎えている印象。
金鯱賞から参戦の予定を変更し、天皇賞からここに備えた事で状態も整い追い切りの動きも素晴らしかった。
ディープスカイに注目が集まり、各馬のマークもディープ一頭に集まり苦しい競馬になる。
そういった牽制し合いを尻目に、4コーナーから一気の加速で差し切り春のグランプリを制する!





強敵はアルナスラインにスクリーンヒーロー
アルナスラインは落鉄がありながらも2着に入った天皇賞もそうだが、日経賞などの競馬も含め、チーク効果等も有りここに来て充実してきた。
スクリーンヒーローは天皇賞でも◎指名したが、ベストは中距離の様だ。
JCでの勝利がフロックではないのは有馬記念の競馬内容を見れば明らかで、ここまで人気が落ちるのなら面白い

ディープスカイは高確率で馬券に絡むかもしれないが、とても単勝1倍台で狙えるほどの存在ではない。
安田記念にしてもラストは失速、同世代いがいに勝っていないのも何かが足りない証拠。
安田記念の内容を見ても、ウオッカがいたらそちらに注目が全て行きチャンスは更に大きかったかもしれないが、ウオッカが回避し1本被りとなった今、それらの重圧を全て跳ね除けて勝つイメージはちょっと湧かない。
勝っても驚けないが、厳しいレースになる事は間違いない。
昨秋から、どうゆう馬に負けてきたのかを考え、このメンバーを考えても…

spider's eye会員募集中!!

人気競馬ブログFC2 Blog Ranking

本日の複勝推奨馬&沈没馬マガジン
東西メインRで沈没する人気馬等を公開!!
メルマガ登録・解除 [ ID:001033 ]
登録  解除     読者規約
powered by 競馬TV

まぐまぐ等その他の配信スタンドはコチラ
[ 2009/06/28 11:50 ] G1JPN1予想 | TB(0) | CM(0)

安田記念(G1) 

安田記念(G1)
◎18○6▲17△1.3.9

メルマガにも書いた通り、安田記念は万馬券量産レース
波乱の原因の一つに1人気が勝てない事もあるが、未知数の香港馬の激走があるでしょう。
アサクサデンエンとブリッシュラック、ディクタットとフェアリーキングプローンと、当サイトの安田記念万馬券的中の内2レースで海外馬が絡んでいる。

今年はサイトウィナーが波乱を演出する。
サイズ厩舎の2頭出しの片割れですが、前走で国際G1のチャンピオンズマイルを制覇。
ブリッシュラック以来のアジアマイルチャレンジのボーナス獲得を狙う。
日本ではあまり認知されていないペースメーカー的な役割を昨年の2着馬アルマダにさせる事と、
完全に回復するのはちょっと微妙な馬場状態を味方につければ、ウオッカやディープスカイに劣る事は無い。
プレレーティングでも、マイルではウオッカ・スーパーホーネットに次ぐ3位
不当に人気を下げる海外馬が波乱の中心になっている事を忘れてはいけない。

○▲は昆厩舎の2頭
ディープスカイは今更説明する必要も無いが、ローレルゲレイロは人気無さ過ぎる印象。
高松宮記念勝ち馬だが、昨年の東京新聞杯勝ち馬ですし、NHKマイルCでも2着している。
アドマイヤマックスの様なパターンもある。

以下、前哨戦勝ち馬なのに全く話題にならないスズカコーズウェイに勿論ウオッカ、衰え知らずのカンパニー辺りまで

spider's eye会員募集中!!

人気競馬ブログFC2 Blog Ranking

本日の複勝推奨馬&沈没馬マガジン
東西メインRで沈没する人気馬等を公開!!
メルマガ登録・解除 [ ID:001033 ]
登録  解除     読者規約
powered by 競馬TV

まぐまぐ等その他の配信スタンドはコチラ
[ 2009/06/07 07:10 ] G1JPN1予想 | TB(0) | CM(0)
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ検索
QRコード
QRコード