spider's eye中央競馬無料予想

重賞予想やお知らせを公開 http://www5b.biglobe.ne.jp/~TOSHI/

マイルチャンピオンシップ(G1) 

マイルチャンピオンシップ(G1)

今年のマイルチャンピオンシップ中心となるのはダノンプレミアム
マイルチャンピオンシップは中距離実績もあるタイプを狙うのが基本で、この馬はまさにそれ。
枠は外だが、内に速い馬がいるわけでもないのでそれほどの不利にはならない。
このコースで、強い内容で勝っているだけにコースにも不安はないだろう。
爪の不安に関しても、天皇賞後の始動は早かったし負荷もかけられているので問題なく充実しているのだろう。
香港ではなく国内で確実に勝ちに来た。
インディチャンプは休み明けよりも使ってから良いタイプ。
それでも毎日王冠は見せ場もあり力のあるところは見せた。
ガス抜きも済んだここはチャンス十分。
池添への乗り替わりに関しても、グランプリのイメージが強いがデュランダルとエイシンアポロンでマイルチャンピオンシップも3勝しているジョッキーである。
ダノンキングリー
インディチャンプ同様乗り替わりになるが、カンパニーの内強襲などこちらもこのレース3勝している横山典弘を確保できた。
毎日王冠での決め手も強烈で、斤量差もあるここは当然上位争いして良い。
ただ、初の関西輸送で馬体が大幅に減少する、入れ込むなどの危険性は考えておきたい。

◎ダノンプレミアム
○インディチャンプ
▲ダノンキングリー
△ペルシアンナイト
 カテドラル
 プリモシーン

spider's eye会員募集中!!

人気競馬ブログFC2 Blog Ranking

本日の複勝推奨馬&沈没馬マガジン
東西メインRで沈没する人気馬等を公開!!
メルマガ登録・解除 [ ID:001033 ]
登録  解除     読者規約
powered by 競馬TV

まぐまぐ等その他の配信スタンドはコチラ
[ 2019/11/17 09:00 ] G1JPN1予想 | TB(0) | CM(0)

エリザベス女王杯(G1) 

エリザベス女王杯(G1)

今年のエリザベス女王杯は手を広げようと思えば広げられるがあえて4頭に印を絞った。
◎はウラヌスチャーム
クイーンSでは出遅れから大外をぶん回して4着。
後半流れている中での競馬なので評価していいだろう。
京都大賞典は完全に踏み遅れて置かれてしまっているので度外視して良い。
マーフィーとのコンビだが、準OP卒業時のパートナーでもある。
土曜日の競馬を見て分かる通り良くも悪くも早めの競馬をしてくるので、長く脚を使うこの馬に合っているのではないか。
栗東滞在なので輸送の心配もない。
○はラヴズオンリーユー
ノーザンに休み明けは関係ないが、予定していた通りのローテではないのがちょっと気になる分一個評価を下げた。
先週猛時計を出しているので、状態に不安はないと思うが…
春のパフォーマンスを見る限り力は抜けていると見る。
▲にセンテリュオ
前走は直線で遅れて進路も上手く取れずの中盛り返す競馬。
ルメールとも久しぶりのコンビで、気楽に乗る時のルメールは怖い。
△にクロノジェネシス
前走はあの仕上がりでは厳しいと思いきや完勝。
前走より状態も良さそうで春の力関係を逆転している可能性も。
3歳2強か中穴4歳馬の戦いと見てBOXでも十分か。

◎ウラヌスチャーム
○ラヴズオンリーユー
▲センテリュオ
△クロノジェネシス

spider's eye会員募集中!!

人気競馬ブログFC2 Blog Ranking

本日の複勝推奨馬&沈没馬マガジン
東西メインRで沈没する人気馬等を公開!!
メルマガ登録・解除 [ ID:001033 ]
登録  解除     読者規約
powered by 競馬TV

まぐまぐ等その他の配信スタンドはコチラ
[ 2019/11/10 08:00 ] G1JPN1予想 | TB(0) | CM(0)

天皇賞(秋)(G1) 2019予想 

天皇賞(秋)(G1)

2強ムードの今年の天皇賞秋だが、◎はサートゥルナーリアにする。
神戸新聞杯は後の菊花賞上位馬を子供扱いする大楽勝劇。
ダービーは皐月賞の反動と入れ込み、出遅れ、レーンの慌てまくりと仕方がない負け。
古馬のハイレベル中距離戦でのペースについて行けるかは未知数だが、瞬発力だけでなく長い脚も前走使っているのでペースに戸惑わなければここでも好勝負可能だ。
どうしてもテンション高くなりすぎるところがあるが、2000mはポケットなのでまだ何とかなるか。
スミヨンに替わるのもエピファネイアのように吹かしながらも抑えられるので、ストライドが伸びるこの馬にとっては噛み合えばかなりプラスに働く。
アーモンドアイが抜けて人気になるならこちらを狙いたい。
○はアーモンドアイ
馬場状態を考えればアーモンドアイで本来は仕方がないレース。
ただし、この枠はアーモンドアイにとってはあまり歓迎の枠ではない。
スタートで遅れるとかなり厳しい馬場だけにスタートはかなり重要になるだろう。
状態不安が報じられていたが、天栄で十分乗り込んでいるし調教の動きを見ても問題ないだろう。
2頭をまとめて負かす馬がいるのかは疑問だが、展開有利なのは逃げるアエロリット
スワーヴリチャードも昨年のリベンジで東京なら上位争い。
ダノンプレミアムは川田中内田もそろそろG1で結果出したいはず。

◎サートゥルナーリア
○アーモンドアイ
▲アエロリット
△スワーウリチャード
 ダノンプレミアム

spider's eye会員募集中!!

人気競馬ブログFC2 Blog Ranking

本日の複勝推奨馬&沈没馬マガジン
東西メインRで沈没する人気馬等を公開!!
メルマガ登録・解除 [ ID:001033 ]
登録  解除     読者規約
powered by 競馬TV

まぐまぐ等その他の配信スタンドはコチラ
[ 2019/10/27 07:00 ] G1JPN1予想 | TB(0) | CM(0)
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ検索
QRコード
QRコード